ご家庭から事業所まで、電気設備のことなら 中村電設工業株式会社 におまかせください。

 
会社案内

中村電設工業 株式会社

■幸手本社
〒340-0156
埼玉県幸手市南三丁目9番5号
TEL:0480-42-0731
FAX:0480-43-5450

 

 

会社案内

 

ご挨拶

 

昭和39年に先代・中村章一が創業して以来、中村電設工業は一歩一歩、
成長・発展を遂げて参りました。
これもひとえにお客様や地域の皆様の多大なるご理解とご協力があった
からこそと深く感謝申し上げます。
社会・経済状況が猛スピードで変化する昨今、弊社に課せられた使命は、
その変化に即応しつつ、社員とお客様の物心両面の豊かさを追求していく
ことだと考えております。

これを達成するために、個人の能力の高さよりも、社員全員の価値観の
共有を重視し、業務品質の向上とチームワークの深化をはかって、ご満足
いただける仕事実現と社員育成をますます推進して参ります。
全社一丸となって目指すのは、”埼玉ナンバーワンの設備会社”。
夢の実現のため、多くのお客様に愛され、関係するご縁のある方々が応援
してくださる会社を目指し、地域の進歩・発展に力を注ぐ所存です。

中村電設工業株式会社
代表取締役 中村康宏

 

 

経営理念・経営方針
経営理念

全従業員の物心両面の幸福を追求すると共に、地域・社会の進歩発展に貢献する。

健全で活力ある職場環境をつくることで、社員全員がやりがいをもって仕事に取り組めるようにする。 さらに、それによって、お客様の心をみたし期待をこえる仕事を提供しつづける。 このふたつをつねに追求・実践していくことで、人間としてますます成長し豊かな社会づくりに貢献していきます。

 

経営方針

わたしたち中村電設工業は、社員全員とお客様のよりよいいまとこれからのため、 次の3つの経営方針にのっとって、日々、活動をつづけています。

1.わたしたちは、社員とその家族の幸福を願い、夢の持てる会社でありたい。
2.わたしたちは、お客様の期待をこえる工事、サービスを追求し、お客様から強く必要とされる会社でありたい。
3.わたしたちは、変化を恐れず、革新を続ける。

 

会社概要

 

会社名 中村電設工業株式会社
創 業 昭和39年9月1日
設 立 昭和45年10月8日
資本金 30,000,000円
代表者

代表取締役 中村康宏

従業員数 38名
本 店

〒339-0057

埼玉県さいたま市岩槻区本町六丁目5番22号

Tel048-758-5588(代表) Fax048-758-6200

幸手本社

〒340-0156

埼玉県幸手市南三丁目9番5号

Tel0480-42-0731(代表) Fax0480-43-5450

東京営業所

〒111-0043

東京都台東区駒形一丁目12番10号

Tel03-3843-8573(代表) Fax03-3845-5473

事業内容 各種電気設備工事設計施工
取引銀行

埼玉りそな銀行幸手支店、みずほ銀行越谷支店

常陽銀行古河支店、日本政策金融公庫さいたま支店

福利厚生施設 長野県北佐久郡軽井沢町

 

 

 

沿革

 

 

昭和39年9月 創業者 中村章一が埼玉県幸手町に個人営業として中村電気商会創業、電気設備設計施工を業とする。
昭和45年10月 社業発展に伴い、資本金3百万円にて中村電設工業株式会社 設立
昭和49年10月 資本金を1千万円に増資
昭和51年 1月 大宮支店を開設
昭和52年 5月 資本金を3千万円に増資
昭和54年 9月 住宅都市整備公団より53年度優秀工事表彰受賞
昭和57年 9月 住宅都市整備公団より56年度優秀工事表彰受賞
 昭和59年 9月 住宅都市整備公団より58年度優秀工事表彰受賞
昭和60年 9月 住宅都市整備公団より59年度優秀工事表彰受賞
平成 4年11月 軽井沢保養所新築
平成 8年 7月 建設省関東地方建設局北首都国道工事事務所表彰受賞
平成11年12月 ISO9001取得
平成16年12月 ISO14001取得
平成18年 1月 本店をさいたま市に移転、大宮支店を廃止し、幸手支店を開設
平成25年10月 さいたま市優秀建設工事業者表彰
平成26年 9月 中村康宏が代表取締役に就任
平成27年 6月 住まいのおたすけ隊FC事業開始