ご家庭から事業所まで、電気設備のことなら NAKADEN(中村電設工業株式会社)におまかせください。

 
蓄電池

NAKADEN(中村電設工業)
■本社
〒339-0057
埼玉県さいたま市岩槻区本町六丁目5番22号
TEL:048-758-5588
FAX:048-758-6200

■幸手支店
〒340-0156
埼玉県幸手市南三丁目9番5号
TEL:0480-42-0731
FAX:0480-43-5450

※郵便物の送り先は全て

「幸手支店」宛でお願い致します。

■東京営業所
〒111-0043
東京都台東区駒形一丁目12番10号
TEL:03-3843-8573
FAX:03-3845-5473

 

 

蓄電池 ~卒FIT~

電気を蓄えておき、必要な時に必要な分だけ使うことができる蓄電池。
かつては産業用として使用されることがほとんどでしたが、近年の防災意識の高まりや省エネ推進の動きから、家庭用蓄電池が注目を集めています。
太陽光発電と相性がよく、組み合わせることでメリットが増えることから、エネルギーを作り出し貯めて、効率よく使う「スマートハウス」の中核をなすシステムとして、今後も普及が進んでいくと考えられています。



太陽光発電 2019年問題
2009年以降に太陽光発電で売電をしている方の固定価格での買取期間が、2019年11月以降順次満了し、買取単価が大幅に下がる・・・これが2019年問題と言われます。

買取期間満了後の売電収入は約1/6となり、年間120,000円以上の大幅な売電損失となります。




卒FIT 電気を ”売る” から ”貯めて使う” へ!
売電価格が大幅に下がる現状で、その対策の決定版が 卒FIT-蓄電池の導入 です。

これまで太陽光発電で発電した電気は売ることで売電収入を得ていましたが、これからは売電をやめる=卒FITし、余った電気は貯めることで、自宅で有効活用するという時代です。




蓄電池のメリット

深夜の安い電気を買って日中使えるので、電気代の削減効果が期待できます。
ご家庭に応じた容量のモノを選べる
停電時及び非常時でも家電製品等を稼働させることができる
太陽光で作った電気を蓄え使える
耐久年数が非常に長くなった
今なら補助金を利用してお得に導入できる
売FIT期間中でも売電できる経済優先モードがある



蓄電池の導入は、中村電設工業株式会社にお任せください!

幅広いメーカーを取り扱っています



設置写真

設置している太陽光パネルのメーカーによって、設置する蓄電池のメーカーも変わります。

 

SHARP

幸手市 都築様

 


エヌエフ回路設計ブロック

白岡市 阿部様

 

長州産業

幸手市 木下様

 

OMRON

幸手市 中村様邸

 



導入ご相談から設置工事、補助金申請まで

蓄電池導入のご相談から、設置工事、補助金申請、使用開始後のフォローなど、丁寧に対応させていただきますので、お気軽にご相談ください。

 

ご相談・お申込みは中村電設工業株式会社まで!

蓄電池導入についてのお問い合わせ、ご相談、お申し込みは中村電設工業株式会社まで。

ご不明点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 



お客様の声

 

 

 

蓄電池を設置しようと思ったきっかけを教えて下さい。

9年程前に太陽光発電システムを設置しましたが、10年で買取終了ということを最近知りました。発電システムはまだまだ十分使えそうで、今後も有効活用するには停電への備えも含めて蓄電池の設置がいいときいたからです。また電気代も削減できることも期待しています。

非常時でも使える・深夜電力が使える等メリットを聞いて興味を持ち依頼しました。またいつ大きな災害が起こるか分からないので、備えようと思いました。

昔から知っている中村電設さんなら大丈夫と思って相談しました。私に合う提案(容量等)をしてもらえたので、無理なく返済できる様プランも組んでもらえてよかったです。


蓄電池を設置しての感想を教えて下さい。

今までの電気代は9,000円位でしたが、今は5,000円位に少なくなりました。またco2削減により、温暖化防止に一役買ってると思うと設置してよかったです。もっと早く知って設置していればと思いました。

昼間は電気の単価が高いので、日中に家にいるとすぐに電気代が高くなってしまうことが、ちょっと気がかりでした。蓄電池を導入してからは、寝ている間の安い電気を買って貯めておき、昼間に使うことができています。電気代も節約でき、いい感じです!

蓄電池の機械が思っていたより小さいので、場所を取らず設置できて良かったです。
設置後売電優先モードで使用していますが、昼間は発電した電気を使い、余った分は売電。発電しない夜は前日の深夜に貯めた電気を使うというパターンで、ちょうど深夜電力に切り替わる頃蓄電池が空になり、買電はほとんど深夜だけで済んでいます。夏になり日がだんだん長くなるので、更に買電が少なくなるかと期待しています。



過去のセミナーの様子

複数回に分けて開催しました。

現在はコロナ対策の為、予約したお客様のみ、1組づつご案内しております。

 




蓄電池ブログ・YOUTUBE
蓄電池について詳しく知りたい方はこちら!定期的に更新しております。
下記画像をクリック

 



蓄電池チラシ
当社が発行した、蓄電池に関するチラシを掲載しています。




お問合せ

不明点・ご相談は下記フリーダイヤルにお電話・またはお問合せフォームよりご連絡下さい。

スタッフが誠心誠意ご対応させて頂きます。

 

フリーダイヤル 0120-901-875